昼夜逆転シャチ

日々あっぷあっぷ生きてます。

少年と不良ジジイ映画:ヴィンセントが教えてくれたこと

不良ジジイ・ヴィンセントの家の隣に、やせっぽっちですましたオリヴァー少年(12)が引っ越してきた。

 

 

これめっちゃ激推し映画です。おススメした人みんな「良い映画だった」って言ってくれて嬉しい(現在3人中3人)。
不良ジジイ×少年ってテッパンでは…?って思うけどよく考えたらそんなにいろいろ見てないな…。
転入早々にいじめられっ子になるオリヴァーくんに喧嘩の仕方を教えたり、競馬を教えたり、バーに連れて行ったり…。
善意じゃなくてベビーシッター代はきっちり請求する爺さんですが、なんやかんやオリヴァーくんのこと気に入ってる。かわいい。あと吹き替えじゃなくて字幕で見るとオリヴァーくんの声が意外と低くてびっくりする。

 


ヴィンセントが教えてくれたこと(字幕版)

5月だったかにプライムはいった!!!と歓喜したのもつかの間、1か月くらいで有料レンタル対象になったのだった…円盤持ってるからいいけど、知り合いに見せるチャンスが!!

 

以下ネタバレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリヴァー少年とヴィンセントの交流っていうメインは勿論素晴らしいんですけど、副菜にあるいじめっ子との和解が最っ高~に好きなんですよね~~~。
末はハイスクールでオラオラアメフト部というビジョンが見えるテンプレいじめっ子のオシンスキー。体も大きいし力も強い。実際オリヴァーくんとオシンスキーの役の子は何歳なんだろう?
そんな彼をヴィンセントから教わったワザでぶっとばす!からの両成敗!罰として二人でトイレ掃除するとこ、すごく好きです。そんな…テンプレみたいな…!(最高)案外境遇が似てるかもな俺たち。で、いじめっ子といじめられっ子から友達になる。かわいい。その後ヴィンセントのことを自由研究する時に自転車二人乗りしてるのもかわいい。ベトナムってどこの州だ?国だよ。かわいい。肉体派と頭脳派ってお約束。映画の進みに連れてどんどん親友感が出てくるのが癒されます。この後の二人の青春が見たいな~。
ヴィンセントの話に戻ります。まあ、実際のとこ結構な不良ジジイなわけですよ。理由があるとはいえ薬盗んだりしてるしね。そのシーンとか諸々、冷静になって思い返したときとか、いやアカンでしょ。って思うんだけど、実際この映画を通しで見てるときはクライマックスの感情の高まりが最高にグッッっときすぎて、もうそんなこと覚えてないっていうかつっこむ気になってない…。いいんですよ。圧倒してくれたらそれでいい。面白い映画はこまけえことはいいんだ!!!て忘れさせてくれるんですよ。減点式だとマイナス500点だけど加点式だと3億点映画みたいなね。いや私はこの映画は減点式とか加点式とかじゃなく100点満点だと思ってますけどね!
老人が倒れるっていうの、個人的には身近な恐怖というか、映画とかドラマでもそういうのって変なホラーよりもぞっとくるんですが。ヴィンセントはちゃんと復帰してくれるから安心するね。それと出産くんだりの自販機での少年とのやりとり見るに、本当に悪いことはなんだかんだで教えないんですよね~。発表会さ…ほんとグッとくる。あとすべて終わった後の朝食でしれっと一緒にいるオシンスキー、超親友かよ?お祈りのしかたを教えてる兄貴分っぽさ、好きです。

 

 

映画は100点だけどこれだけは言わせてくれ!!!!!!!この邦題はないだろ!!!!?邦題考えた奴映画見たのかよ!?
マジで~これ見た人全員味わうことだと思うんですけどね。
『St.VINCENT』『ヴィンセントが教えてくれたこと』になるわけですよ。
映画観る前なら特になんてことない邦題なんですけど、エンドロールの最後に原題が出てきたとき「ウォーー!!!!!これ原題変えたらいかんだろうが!?」ってなるやつですよ。
『St.VINCENT』で「ん?この不良ジジイと少年という煽りでなぜそのタイトル?」って思わせてからの「そういうことか~!!」が大事じゃない!?って思うんですけど…そこだけが無念な映画です。

ビルマーレイが適当に歌うエンディング、好き。


ビル・マーレイがボブ・ディランの名曲を超テキトーに歌う特別映像

 

予告編、普通。

 


ヴィンセントが教えてくれたこと [Blu-ray]

 \ポチっと/

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ